フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010.12.5 霧降高原からの夜景と夜空 | トップページ | 2010.12.19 中禅寺湖 »

2010年12月14日 (火)

2010.12.12 蓼科山

11月の編笠山以来、久々の登山です。

でも、最高の展望を満喫できました。

 

 

土曜の夜からプチ冬型。

日曜日の午前中には、冬型も崩れるという。

日光白根も候補にあがったけど、

冬型の影響の少ないと思われる蓼科山に決定し、

土曜の夜、20時に宇都宮を出発。

  

 

Dscf0466s   

 

 

 

 

 

 

午前0時前、スズラン峠の登山口に到着したけど、

霧で薄気味悪いので・・・、白樺湖の駐車場で仮眠することにしました。

 

 

 

 

しかし、道路はテカテカのアイスバーン、

スタットレスタイヤは必須です。

 

 

6時から登るつもりだったけど、起きたら6時20分。

急いで登山口まで移動して、

7時10分出発。

 

 

 

 

 

最初は笹原の中、カラ松林を登ります。

標高2000m位から、針葉樹林帯になりました。

 

 

 

 

Dscf0383s 

積雪は20cmくらい。

 

 

雪道は、膝に優しいので登りもくだりもつかれませんね・・・。

 

 

 

  

振り返ると、諏訪盆地は雲海の中。

今日もいい天気です。

 

  

Dscf0384s   

 

頂上からの展望を想像するとワクワクしましたよ。

 

 

Dscf0387s  

                           中央アルプス。

                                         右は御岳。

 

 

Dscf0393s  

                     御嶽山!

 

 

しかし、今日は霞がない!

前回の編笠山以上の展望を期待しちゃいます!

 

 

 

Dscf0395s  

          おなじみですが、北岳、ちょこっと間の岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳

 

諏訪盆地の雲海がいい感じです。

 

 

 

 

 

Dscf0409s  

 

同じような写真ですみません。

              でも八からの南アルプスの構図、好きなんです!

 

 

 

 

 

 

Dscf0411s  

                 鳳凰三山の地蔵岳、オベリスク。

 

 

あっ、今日は720mmの望遠を使用しています。

 

 

 

 

 

Dscf0413s  

 

針葉樹に積もった雪。       サラサラです。

 

 

標高2100m付近は、北八を歩いているような

なだらかな登山道。

まあ、ここも北八ですけど・・・。

 

 

 

 

 

Dscf0419s  

あっ、また同じような写真ですみません。

 

でも、何回も振り返ってしまうんです。 

 

 

 

Dscf0422s  

                 北岳どアップ! 

                                  少し後ろは間の岳

 

 

 

Dscf0423s  

                 甲斐駒どアップ!

 

 

 

Dscf0424s

 

                仙丈ヶ岳どアップ!

 

 

メインディッシュはまだですけど・・・、

おなか一杯になりそうです!

 

 

         でも、まだまだ続きます。

 

 

Dscf0425s   

                       八ヶ岳。

 

 

 

Dscf0428s  

                      硫黄岳    赤岳    阿弥陀岳      権現岳

 

 

 

Dscf0440s  

                          八ヶ岳と南アルプス

 

 

    いよいよ、森林限界を超えて山頂部へ突入。

 

 

 

Dscf0441s  

またまた、北岳、甲斐駒ですが、

今までの写真とは少し違います。   わかります?

 

 

 

 

甲斐駒の右後方に、鎧兜をまとった、あれは

塩見岳 じゃないですか!

 

 

 

Dscf0443s  

             塩見岳どアップ! 

         左後方は、荒川岳かな?(悪沢岳?)

 

 

 

Dscf0445s

                            塩見岳を真ん中に。

 

 

 

           もうすぐ山頂なんですが、まだ南方面しか見えません。

 

 

 

Dscf0448s  

こんないい天気ですが、

森林限界を超えると北西の風が 

       強い! 寒い! 顔が痛い! 

 

やっぱり冬型の影響で、日本海側は雲の中かな?

                     と一瞬脳裏をかすめる・・・。

 

 

 

山頂へは、

蓼科山頂ヒュッテの方に一端向かいます。

 

 

浅間山は見えるが、上越方面はやっぱり雲の中・・・。

これは北アルプスも雲の中? 

 

 

 

Dscf0452s  

 

Dscf0453s 

日光方面も快晴。

              日光白根山もよく見える。

 

 

しかし、上越は雲の中・・・。

 

 

 

Dscf0455s

               四阿山と根子岳は見えるが志賀方面は雲の中・・・。 

 

  

 

   そして、北アルプスは・・・。

 

 

             安曇野の雲海の向こう・・・、

               

 

 

 

Dscf0522s

お~最高でした! 

  

 

 

 

 

Dscf0456s  

                         白馬三山!

 

望遠720mmで撮影しましたが、

拡大してみると

なんと・・・白馬頂上小屋がわかります! 

距離にして約100km弱はあると思いますが、

よく写るもんですね!感動です! 

 

 

 

 

 

Dscf0457s  

                          五竜岳  

 

 

 

 

Dscf0459s  

                            鹿島槍ヶ岳 

 

 

 

 

 

 

Dscf0460s  

                   鹿島槍ヶ岳                     五竜岳

 

 

 

そして、 

       今日は、劔岳も確認できました。 

 

Dscf0462s  

                            劔岳 

 

 

Dscf0464s  

                                立山 

  

 

 

Dscf0465s  

          立山                と                劔岳

 

手前の平らな台地は美ヶ原です。

 

 

 

 

 

 

そして、おなじみの 槍穂高連峰!

 

Dscf0466s_2  

                 圧巻です!

 

 

 

 

Dscf0467s  

                  槍ヶ岳どアップ! 

 

槍沢は、雪がべったりですね!

 

これまた、拡大してよく見ると

槍の方の小屋がわかります!

ビックリです。

 

 

 

Dscf0473s  

          穂高岳      涸沢岳       北穂高岳 

涸沢も雪がべったりです!

 

これまた、拡大すると 穂高山荘がわかるんですが、

ジャンダルム もよくわかりますよ!

 

 

Dscf0474s  

                   赤岳どアップ! 

 

頂上に登山者がいるような。 

 

 

 

Dscf0487s  

                   大天井岳

 

 

そして、今回は

なんと、なんと、なんと・・・ 

 

Dscf0488s  

                    水晶岳が! 

 

間違いなく水晶岳だと思います。

 

 

        ↓ 今年のGWの燕山荘からの水晶岳 

Imgp0161s

私にとって、

         心残りの水晶岳。

 

 

今日は水晶が見えて、今回の登山で一番の感動です・・・。

 

 

 

 

  

Dscf0495s  

        満足そうな奴 第2弾

 

 

Dscf0496s  

 

 

 

 

Dscf0500s  

                   御嶽山

 

 

 

Dscf0501s  

                  乗鞍岳

 

 

Dscf0503s  

     も一度槍穂!

 

 

 

Dscf0518s  

    浅間山も中々立派・・・。 

 

 

Dscf0522s_2  

北も南も、

     この景色

          よく目に焼き付けて

               名残惜しいが下山です。  

 

Dscf0528s

    また来るよ・・・。

 

 

 

 

 

1月ぶりでしたが、

天気がよかったのと展望がよかったので、

疲れずに登れました。

 

 

12時20分、登山口へ着。

 

 

 

途中、佐久で温泉に入り、夕方無事帰着。

 

さて、次は? 

 

« 2010.12.5 霧降高原からの夜景と夜空 | トップページ | 2010.12.19 中禅寺湖 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

いや~本当に素晴らしい展望でしたね。
親子で楽しめて羨ましいですよ。
今回はFUJIだけで撮影したんですか?
720mmの威力は凄い!はるか遠くの山や小屋まで写りますね。
望遠鏡の代わりにもなるんじゃないですか?
私はたまにズームレンズを望遠鏡の代わりにしています。
北八は、まだ比較的に雪が少なそうですね。
でも道路がアイスバーンでは、行きたくても行けない私です・・・

はじめまして。
同日に登っていましたが、先に行かれたのをお見かけしたように思います。
写真に写っている方の後ろ姿がよく似ていましたので。
森林限界をこえた岩場ですれ違ったようにも思いますが、速かったですね。
それに見事な望遠写真ですね。
コンデジでは到底無理ですが、素晴らしいお写真を拝見させていただきました。
ありがとうございます。

0041様
こんにちは!
最高の天気に恵まれましてよかったです。
1時間弱は展望を楽しみました。

今回はFUJIだけで撮影しました。
動画を撮影したのですが、風が強くてうまく撮影できませんでした。
三脚を持って行けばよかったと後悔しています。
でも、遙か彼方の山の小屋が写っているなんて
ビックリです。
やっぱり信州はいいですね。


sanae様
はじめまして、コメントありがとうございました。
同じ日に、蓼科山に登っておられたのですね。
このようなコメントは初めてなので、ビックリしました。
結構登山者も多かったですね。

この日は本当に最高の展望でした。
1年分の展望を満喫してしまったような気分で大満足でした。
sanae様も1時間40分も山頂で展望を楽しんだのですね!
寒かったのに、凄いですね。
こんないい天気だと、時間のたつのも忘れちゃいますよね。
蓼科山は、天気のいいときにまた行きたいと思っています。

こんにちは!昨日はご来店ありがとうございましたヽ(^o^)丿
お会いできなくて残念です。
蓼科山からの大展望スバラシイですね♪
まだ蓼科山は雪はあんまり多くないんですね。
まわりじゅう丸見えなんて冬ならでは!
雪山はまだ自信がないのでなかなか行けませんが
よっしーさんの写真でお腹いっぱい満足できました(^∀^)

こんにちは!
昨日は、お会いできなくて残念でした。
でも、またまた食べに行きますので!
そのときは、山の話ができるといいなと思ってます!

さて、先週の蓼科山、最高でした!
今年はまだ雪が少ないです。

今日は昨日とはうってかわって最高の天気との予想、
実は、まだ金精道路が通れるので
菅沼から日光白根にでも行こうと思ってましたが・・・、
夕べ飲み過ぎまして・・・、
今朝起きれませんでした・・・。
飲み過ぎに気をつけましょう・・・。
ではまたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/38056085

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.12.12 蓼科山:

« 2010.12.5 霧降高原からの夜景と夜空 | トップページ | 2010.12.19 中禅寺湖 »