フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月 7日 (日)

2010.11.6 八ヶ岳 編笠山

念願の編笠山へ行ってきました。

 

Imgp1589 

         日本一の富士山     と               日本第2の高峰 北岳

 

今日は、最高の天気 sun

1日中雲が出ませんでした。

こんな日も1年のうちに何回かあるんですね・・・。びっくりです。

 

本当は、権現岳まで足を伸ばす予定だったのですが、

あまりにも天気がよくて、展望がいいので、

編笠山頂でゆっくりとすることにしました。

 

 

観音平 6:40 ===> 雲海 7:30 ===> 押手川 8:05 ===>

編笠山 9:10~10:00 ===> 青年小屋 10:20~11:00 ===>

観音平 12:45

 

 

東北道から首都高、そして中央道。

夜中1時釈迦堂PAで眠くてダウン、仮眠。 

 

5:20 起床して、観音平へ向かう。

 

 

途中で、日の出。

観音平手前の富士見平には、カメラマンが富士山を狙っていました。

 

 

観音平の駐車場もまだ余裕がありましたが、

今日はいい天気 sun そうなのできっと一杯になるだろう。

(案の定、帰りは路肩駐車だらけでした。)

 

 

観音平から見えた北岳は、朝日に照らされて綺麗でした。

もう雪で白いです。 

 

Imgp1445  

 

 

      

       

             

 甲斐駒の勇姿も

 

Imgp1443  

          

       

         

         

        

さて、これから登る編笠山は、

駐車場から見えた後は、

山頂まで一回も見えませんでした。

 

Imgp1442  

       

        

         

        

どんな景色が待ち受けているのかワクワクしながら出発。

 

 

      

      

観音平の標高は1580m

登山道は、カラマツの中を進みます。

カラマツの落葉の絨毯で膝には優しいです。

 

標高的には針葉樹林帯(シラビソやコメツガ)に

移行してもいいと思うのですが、ずっとカラマツの中を進みます。

 

日光だと、1460mの湯元あたりは広葉樹と針葉樹との混生ですけど・・・。

日光の方が少しは北になるけど、緯度的にはそうは変わらない。

八ヶ岳はカラマツが多いけど、カラマツの植林なのでしょうか・・・。

 

 

出発して45分、

標高1880mの雲海というところにつきました。

この辺りもカラマツ林です。

 

 

Imgp1459  

 富士山がお目見えです。 

    

      

    

 

Imgp1461  

   

 朝のうちは少し霞がかかっています。

 

 

 

次は、標高2100mの押手川へ向かいます。

 

標高2000m付近からコメツガ、シラビソの針葉樹林帯になりました。

 

 

 

Imgp1470  

 

 押手川(標高2100m)は編笠山と青年小屋の分岐です。

 

ここまでは比較的登山道は緩やかでしたが、

ここからグッと急登になりました。

 

標高2300mを過ぎると、

時折開けたところがあり、展望がきくようになりました。

 

山頂まで待てなくて、撮影タイム。

 

 Imgp1472

   

 シラビソの木々の間から 富士山

      

        

Imgp1476  

               北岳        甲斐駒ヶ岳      仙丈ヶ岳 

やっぱり ズーム しちゃいますね。

  

Imgp1477  

Imgp1478  

Imgp1479  

Imgp1490 

                  日本一の富士山と日本第2の高峰北岳の共演

 

 

 

この天気、 

これなら、北アルプスもバッチリだろう・・・!

期待に胸が膨らみます!

 

最後のハイマツの中の急登。

 

森林限界を超えると、

一気に展望が広がります! 

 

Imgp1495  

      

下界は小淵沢。

向こうは当然、南アルプス。

絵になりますね。

  

  

        

          

ゴロゴロした岩を登って山頂です。

先着が15人くらいいました。

 

本当、最高の時に登れてよかったです。

 

Imgp1496  

 

同じような写真、しつこくてすみません。

しかし、霞の上は空気が澄んでいるんですね・・・。

 

Imgp1588 

 

                

Imgp1556  

 

本当に富士山が綺麗です。   

編笠山から富士山までの間に、遮るものがないからでしょう。

 

Imgp1500

 

本当に、甲斐駒が目の前です。

この展望、最高です。

 

 

Imgp1501  

                             中央アルプス

 

 

Imgp1504  

                               北アルプス

 

 

Imgp1524  

               阿弥陀岳   赤岳   権現岳 の勇姿

 

 

 

Imgp1523  

                         蓼科山 も立派です。

  

 

 

 

 

 

 

そして、中央アルプスの南の方に、まあるい山が・・・、たぶん

  

Imgp1534  

                          恵那山かな・・・? 

 

 

 

とりあえず、見える山をズーム!

山名は間違っていたらごめんなさい。

 

 

Imgp1497  

    鳳凰三山        オベリスクがわかりました。

 

 

 

Imgp1601

                              御嶽山

 

 

 

Imgp1591

                               乗鞍岳

 

 

  

Imgp1593  

                               槍穂高連峰!

 

         槍の手前の平らな山は蝶が岳かな。 

 

Imgp1594  

     たぶん、              立山    右は     劔岳 

                                          (拡大した写真と地図から憶測ですが、針の木岳か?)

    

立山は、方向的に手前にある山が、

餓鬼岳や舟窪岳あたりなので低いから見えるのでしょうか・・・。 

Imgp1595  

                            鹿島槍ヶ岳  と  五竜岳  

 

 

Imgp1596  

                               白馬三山 

 

 

Imgp1599  

                常念岳        大天井岳

  

大天井岳の右にも白い連峰が見えますが、

写真を拡大してよく見ると手前に稜線があり、重なっています。

手前の稜線が燕岳の稜線(2700m位)のようなので、

白い連峰は地図で確認すると裏銀座の野口五郎岳(2924m)辺りでしょうか・・・?

 

 

はじめは、

大天井岳をもしかしたら水晶岳か?

とも思いましたが、

写真を拡大すると、常念岳から連なっていますので、

やっぱり大天井岳でしょうか。

常念から大天井までは、

結構標高が高いから水晶岳は見えませんね・・・。 

 

あの山この山、何山だろう?

なんて、こんな憶測も楽しいもんです。

 

 

 

 

Imgp1535  

                       中央アルプス 木曽駒ヶ岳

 

 

  

Imgp1537  

 

乗鞍と御岳の間には 加賀の

                              白山  まで!

 

Imgp1605 

  いい天気だな!

 

           至福の時!

 

 

山頂でカップラーメン 

 

Imgp1568  

 

やっぱり山では、日清のカップヌードルが一番です!

 

     以前にノンフライ麺を持ってきたら柔らかくならなくて大変でした(笑)

 

 

 

 

 

 

Imgp1574   

                            満足そうな奴

 

 

 

Imgp1586  

 

  

 

 

 

 

 さて、

     10時

           青年小屋経由で下山。 

 

 

 

Imgp1608  

  

  青年小屋と権現岳 

 

 

        今度は、編笠と権現岳はセットで来よう・・・。

 

 

 

 

Imgp1611  

青年小屋でトイレを借りました。

 

  ここの小屋は、

      一部屋ごとに障子で仕切られていていいですね。

           民宿みたいです。

   

      入り口の提灯が居酒屋的雰囲気を出しています。 

  

               メニューも豊富です。

 

 

 テント場も広いので、テン幕もいいな。

  

 

 

 

小屋から、富士山が見えるんですね。

 

 

 

Imgp1614  

 

Imgp1616  

 

   

 11時下山開始。

 

 

    結構な数の登山者とあいさつを交わしました。

    遅い時間から登る人が多くてビックリしました。

    たぶん小屋泊でしょうね。

    

    テント装備の登山者も多かったです。

    テン場も込みそうですね。

  

 

 

Imgp1617  

    観音平に戻ってきました。

    

    

    この後は、もみの湯で汗を流し、

    佐久から上信越道で帰りました。

    久しぶりに満足のいく山行でした。

 

 

 

 

 

2010年11月 6日 (土)

2010.11.6 八ヶ岳 編笠山 ダイジェスト

八ヶ岳 編笠山へ行ってきました。

レポは後ほど・・・。

 

Imgp1551

2010年11月 3日 (水)

2010.11.3 横根山

ここ数日の冬型の影響で、日光白根山は真っ白です。

 

Dscf0300  

宇都宮市の郊外から 720mm で撮影

 

 

 

 

 

 

 

朝、目を覚ますといい天気。

 

 

いろいろやることが多いので、

朝のうちに

粟野町の横根山へ。

3時間ちょっとの撮影ドライブ。

 

 

ここは、

日光連山と東京の高層ビルのビュースポット。

 

 

男体山もうっすらと初冠雪。 

 

Dscf0341  

男体山の頭

 

 

Dscf0329  

袈裟丸連峰 

 

 

Dscf0332  

女峰山

一里が曽根が見えますが、長いです。

あ~、あの稜線再び歩きたい・・・。

 

 

 

さて、

ちょっと移動します。

 

Dscf0333 

 

東京の高層ビル

 

 

 

 

そして、

あれも

 

Dscf0336  

浅草のスカイツリーも!

ひときわ 高かった です! 

 

 

 

 

帰りは、古峰ヶ原経由

 

Dscf0343  

10時過ぎには家に戻り、

いろいろとやらねば・・・。

 

 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »