フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010.10.10 日光山王林道の紅葉 | トップページ | 山々への想い・・・回想(続) »

2010年10月24日 (日)

山々への想い・・・回想

10月24日夕方、久しぶりに山仲間と再会した。

  

元同僚、皆さんすでに退職している。

  

 

 

今は、年末の八ヶ岳山行が恒例となっている。

今年も年末に行く予定だ。

 

 

 

 

 

私は、 

今年の9月のお彼岸前に、北岳に行った後、山へは行っていない・・・。

10月の連休は、天気が悪く今年最後の山行を逃した・・・。

 

 

 

山への想いが抑えられない・・・。

 

 

 

 

こんな時は、想い出の山行の1枚1枚を振り返る。

 

 

 

 

お気に入りの写真です。

 

 

Img_0152_3  

                八ヶ岳の縞枯山からの北アルプス

 

 

 

Img_0155  

                縞枯山からの南アルプス

 

  

Img_0308

         仙丈ヶ岳への登りから甲斐駒ヶ岳

 

  

 

Img_0327  

           甲斐駒ヶ岳からの鳳凰三山(オベリスク9と富士山

 

  

2003_no90  

                     甲斐駒ヶ岳 

 

 

Img_0200  

                前日光の夕日岳付近からの男体山

 

 

 

Img_0551  

              八ヶ岳の主峰赤岳からの阿弥陀岳

 

 

Img_0446

                 鳳凰三山地蔵岳 オベリスク

 

  

Img_0453  

                  鳳凰三山観音岳付近からの北岳

 

  

Img_0450  

                      鳳凰三山からの富士山

 

 

  

Img_0435

                    鳳凰三山からの八ヶ岳

 

 

 

Img_0479  

                      尾瀬沼と燧ヶ岳 

 

 

Img_0750                     

                      槍沢からの槍ヶ岳

 

 

Img_0759  

                槍の肩の小屋テン場からの夕日

 

 

Img_0764  

                       槍ヶ岳の朝

 

 

Img_0766  

                槍の肩の小屋テン場からの笠ヶ岳

 

 

Dscf0383  

               女峰山頂からの雲海(稜線は男体山)

 

 

Dscf0399  

              奥白根へ向かう国境平からの尾瀬燧ヶ岳

 

  

Img_0638  

                     GWの涸沢カール

 

 

Dscf0868  

                  三俣蓮華からの槍穂高連峰 

 

  

Dscf0877  

                       鏡池に映る槍ヶ岳 

 

 

 

Dscf0582  

                  西穂独標からの笠ヶ岳

 

  

Dscf0980  

                   八峰キレット小屋からの劔岳

 

  

Dscf0985  

                   八峰キレット小屋からの夕焼け

 

 

Cimg0480  

                GWの唐松岳から立山・劔岳

 

 

Cimg0893  

                    奥穂高岳からの槍

 

 

Cimg0963  

                    鳥海山からの庄内平野

 

 

Cimg1028  

                    月山からの鳥海山

 

 

 

 

 

« 2010.10.10 日光山王林道の紅葉 | トップページ | 山々への想い・・・回想(続) »

「山」カテゴリの記事

コメント

いい写真を見せてもらいました!
自分にとって未知の山がまだまだ沢山ある事を再認識した感じです。
四季それぞれの美しさ、素晴らしさ、刻々と変わる山の表情などなど。
いろいろな山を、いろいろな季節に、いろいろな時間に楽しみたいものです。
でも日々の生活が許してくれないのが現実・・・
お互い、ゆっくり楽しみましょう!

久しぶりに覗いてみました。
いやぁいろいろ行ってるじゃありませんか。
何かゆとりとやらを感じます。
でもこれが大事ですよね。
超激務の時があったからこそ…、超大きな山を越えたからこそ…。
私のようにいつもヘラヘラしてるとメリハリがつかず…。
いずれにせよ、お気をつけて楽しんでください。

0041様

返信が遅くなりすみませんです。
こんな私の想い出につきあってくださって
ありがとうございました。
いい山は何回行ってもいいもんです。
0041様のおっしゃるとおり、ゆっくり楽しみます。
焦らない焦らないと自分に言い聞かせて・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/37374817

この記事へのトラックバック一覧です: 山々への想い・・・回想:

« 2010.10.10 日光山王林道の紅葉 | トップページ | 山々への想い・・・回想(続) »