フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

山々への想い・・・回想(続)

前回の回想は、

10年前から4年前くらい前の写真でした。

 

今回は、4年前から現在までの山行での写真をアップします。

(たまに古いのも入っていますけど・・・)

 

 

 

知り合いから、

どこの写真かわからないので

撮影場所を入れて欲しいとのことだったので、

今回は場所を入れました。

 

 

Img_0788  

早朝の谷川岳。天神平方面の雲海

 

 

Img_0794  

ブロッケン現象(谷川岳)

 

 

Dscf1352  

北横岳からの八ヶ岳

 

  

Hi3e0171  

会津駒からの燧ヶ岳と至仏山

 

 

Dscf0835  

合戦尾根の紅葉

 

  

Dscf0920  

大天井岳 

 

 

Dscf0922  

大天井岳からの槍穂高連峰

 

 

 

Dscf0942  

大天井岳からの裏銀座の山々

 

 

 

Dscf0976  

大天井岳からの頸城山塊

 

 

Dscf1008  

大天井から常念の縦走路からの富士山、八ヶ岳、南アルプス、

 

 

Imgp0116  

燕山荘からの槍ヶ岳

 

  

Imgp0174  

燕岳からの槍ヶ岳

 

  

Imgp0511  

白馬大雪渓

 

  

Imgp0613

白馬鑓、杓子岳

 

 

私の思い出に付き合っていただいてありがとうございます。

 

 

 

 

2010年10月24日 (日)

山々への想い・・・回想

10月24日夕方、久しぶりに山仲間と再会した。

  

元同僚、皆さんすでに退職している。

  

 

 

今は、年末の八ヶ岳山行が恒例となっている。

今年も年末に行く予定だ。

 

 

 

 

 

私は、 

今年の9月のお彼岸前に、北岳に行った後、山へは行っていない・・・。

10月の連休は、天気が悪く今年最後の山行を逃した・・・。

 

 

 

山への想いが抑えられない・・・。

 

 

 

 

こんな時は、想い出の山行の1枚1枚を振り返る。

 

 

 

 

お気に入りの写真です。

 

 

Img_0152_3  

                八ヶ岳の縞枯山からの北アルプス

 

 

 

Img_0155  

                縞枯山からの南アルプス

 

  

Img_0308

         仙丈ヶ岳への登りから甲斐駒ヶ岳

 

  

 

Img_0327  

           甲斐駒ヶ岳からの鳳凰三山(オベリスク9と富士山

 

  

2003_no90  

                     甲斐駒ヶ岳 

 

 

Img_0200  

                前日光の夕日岳付近からの男体山

 

 

 

Img_0551  

              八ヶ岳の主峰赤岳からの阿弥陀岳

 

 

Img_0446

                 鳳凰三山地蔵岳 オベリスク

 

  

Img_0453  

                  鳳凰三山観音岳付近からの北岳

 

  

Img_0450  

                      鳳凰三山からの富士山

 

 

  

Img_0435

                    鳳凰三山からの八ヶ岳

 

 

 

Img_0479  

                      尾瀬沼と燧ヶ岳 

 

 

Img_0750                     

                      槍沢からの槍ヶ岳

 

 

Img_0759  

                槍の肩の小屋テン場からの夕日

 

 

Img_0764  

                       槍ヶ岳の朝

 

 

Img_0766  

                槍の肩の小屋テン場からの笠ヶ岳

 

 

Dscf0383  

               女峰山頂からの雲海(稜線は男体山)

 

 

Dscf0399  

              奥白根へ向かう国境平からの尾瀬燧ヶ岳

 

  

Img_0638  

                     GWの涸沢カール

 

 

Dscf0868  

                  三俣蓮華からの槍穂高連峰 

 

  

Dscf0877  

                       鏡池に映る槍ヶ岳 

 

 

 

Dscf0582  

                  西穂独標からの笠ヶ岳

 

  

Dscf0980  

                   八峰キレット小屋からの劔岳

 

  

Dscf0985  

                   八峰キレット小屋からの夕焼け

 

 

Cimg0480  

                GWの唐松岳から立山・劔岳

 

 

Cimg0893  

                    奥穂高岳からの槍

 

 

Cimg0963  

                    鳥海山からの庄内平野

 

 

Cimg1028  

                    月山からの鳥海山

 

 

 

 

 

2010年10月10日 (日)

2010.10.10 日光山王林道の紅葉

午後から晴れそうな気配・・・。

これはともしや思い、午後から

一路川俣温泉経由山王林道で紅葉を楽しもうと出発。

奥日光も雨の影響か渋滞もない。

宇都宮12時30分出発で、午後5時30分には帰還。

たっぷり撮影時間も確保できて、

こんな午後の日もいいもんです。

 

 

太郎山と山王帽子山の北斜面は

まさに ピーク!

 

10月10日の山王林道は、

裏切りません。

 

Dscf0281 

 

山王帽子の北斜面です。

 

 

 

行くときは

霧降経由でしたので、

まずは、六方沢橋からの1枚です。

 

Dscf0191  

 

霧降も標高1400m付近はいい感じでした。

 

 

川俣経由で山王林道へ

 

 

最初は、西沢金山跡付近で撮影タイム

 

 

 

Dscf0201

 

晴れそうで晴れない。

曇りだと撮影は難しい・・・。

 

 

もう少しズームしてみました。

 

 

Dscf0202  

 

 

Imgp1326  

 

しらかばの黄葉

綺麗でした。

 

西沢金山跡を出発して、

太郎山と山王帽子山の北斜面を撮影できるところへ。

 

 

至る所に撮影ポイントがありまして、

何回も走っては駐めての繰り返し。

 

 

 

太郎山の北側の尾根になるんでしょうか。 

 

Dscf0223  

 

 

 

  

スポットライトのように太郎山北斜面に陽が・・・。

 

Dscf0225  

 

ズームすると

 

Dscf0227  

 

いやー綺麗でした。 

 

 

曇りでも陽が射すと一段と華麗さが増しますね。

 

Dscf0231

 

Dscf0233  

  

 

 

Dscf0244

 

太郎山と山王帽子山

 

山王帽子山の赤い部分をズームです。

 

Dscf0247  

  

 

林道横の斜面も紅葉がピーク。

 

Dscf0254

 

 

 

 

 

 

またまた、太郎山の北斜面に陽が・・・。

Dscf0258  

 

 

Imgp1353  

 

Imgp1364  

  

 

Dscf0271

太郎山 

 

 

Dscf0269   

山王帽子山

 

Dscf0274  

 

 

Imgp1341

 

 

Imgp1356  

 

Imgp1396

Dscf0284  

 

 

Dscf0292  

  

 

 

 

最後は定番、竜頭の滝。

 

Imgp1433

Imgp1437  

 

これでおしまいです。

2010.10.9 尾瀬御池

この連休を楽しみにしていたのに、rainrainrain

たまに天気予報の週間天気予報も当たるんですね・・・。

 

 

 

経済効果優先で

このところの連休は無理しても sun マークが

つくことが多いとは思っていたが・・・、

さすがに、この雨じゃ cloud さえもつけられなかったのかな・・・。

 

 

 

 

息子の中間試験も終わり、

天気よければ、

小屋1泊で どこにしようか・・・

考えるのは楽しかった・・・。

 

槍ヶ岳   涸沢   鳳凰三山   八ヶ岳

 

どうせ週間天気予報もはずれるべ~

なんて思っていたけど・・・、 

いや~、当たってしまいました・・・。

 

 

 

 

 

ということで、

大きく計画変更。

 

 

前々から気になっていた

尾瀬の裏燧林道のブナの黄葉見ながら歩いてこようと

大きく計画変更。

しかし、尾瀬も雨・・・。 

 

10時に御池到着。

雨じゃ仕方ないので

結局は、裏燧林道もあきらめ、

御池田代付近の紅葉を楽しんで、

奥只見銀山平で温泉に入り、

小出から群馬県の沼田へ抜けて、

日光金精道路を通って帰ってきました。

菅沼辺りから台風のような雨には参りました・・・。

 

 

 

今年の猛暑後、一時期一気に冷え込みもあったが、

その後、生ぬるい冷え込みが続くので

紅葉はどうかな?

と思ったがそれなりには紅葉してました。  

Dscf0050  

御池手前のブナ平付近です。

 

 

Dscf0052  

 

さすがに、この天気なので

御池の駐車場も車の入りは少ない。

 

 

御池田代へ。

 

 

Dscf0065  

ちょうどピークでしょうかね。

 

 

しかし、曇りだと写真って難しいですね・・・。

測光によって明るくなったり暗くなったり・・・。

測光もいろいろ試してみました。

 

 

 

少し明るめに撮影しています。

 

 

明るく撮影すると、湿原の草紅葉の黄金がうまく表現できないんですけど・・・

曇りの撮影は難しいです。

 

 

 

Dscf0069  

  

 

Dscf0078  

 

 

Dscf0083  

 

 

Dscf0086  

 

 

Dscf0095  

 

 

Dscf0102  

 

 

 

Dscf0113  

 

 

Dscf0123  

  

 

Dscf0142  

 

 

 

Dscf0145  

 

 

Dscf0071

御池田代のパノラマです。

 

 

 

今年は、もう連休がないので、

遠出は年末?

寂しいですね・・・。 

 

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »