フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010.5.1(1日目) 北アルプス燕岳 | トップページ | 2010.5.8 豚バラ香料煮 ふんよう菜館 »

2010年5月 3日 (月)

2010.5.2(2日目) 北アルプス燕岳

2010.5.2 北アルプス燕岳 2日目

Imgp0136_3

一晩中風がバタバタとうるさかった。

5時起床sun

東の空は霞んでいたが、日の出は見られた。

気温マイナス5℃。風で体感温度はマイナス10℃以下。

写真を撮る手の先がズキズキ痛む。

久々の感覚だ。

Imgp0139

まずは燕岳。

Imgp0143

裏銀座の山々。

もう少し赤くならないかな。

Imgp0142

槍ヶ岳。

どうも山荘前から槍を撮ると左の山荘が入ってしまうので、山荘の南側へ。

Imgp0152

中々いいアングルですけど、人が多いです。

十分に楽しんで朝食のためテントへ戻る。

朝食は、ネギ塩スープにアルファ米を入れて雑炊に。

これが結構美味い。

完全にお日様が上がったようなので外をのぞくと、

裏銀座がすごくいい感じでした。

Imgp0160

しかし、真冬のような純白の山々です。

ちょっとズームしてみました。

Imgp0161

水晶岳。

4年前の裏銀座縦走を思い出す。

今年の夏行くぞ。

さてテントを撤収して下山前に燕岳往復。

燕岳へ向かう途中、振り返ると

Imgp0165

槍がすばらしい。

常念からの槍穂高連峰もすばらしいが、

燕岳付近からの大天井、穂高、槍そして笠ヶ岳も

すばらしい眺めだ。

広角レンズが欲しくなりました。。

Imgp0168

大好きな笠ヶ岳 ズーム。

新穂高から日帰りしたのは5年前になるのか。

あの時は天気がよくなかったのでもう一度絶対に行きたい。

抜戸岳から笠に向かう稜線を歩きたい・・・。

Imgp0169

槍 ズーム

Imgp0171

奥穂高と手前が北穂高。小屋がわかります。

Imgp0179

鷲羽岳 ズーム

そして、燕岳山頂。

今まで見えなかった立山・劔が見えてくる。

Imgp0181

北方は少し霞んでいる。

Imgp0182

劔 ズーム。

昨年は劔岳がブームでしたが、

映画を見に行けなかった。

今度、DVD借りてこよう。

息子は見たらしい。

そして、燕山荘のテン場へ戻る。

Imgp0194

帰る途中のイルカ岩。

行くときは気づきませんでしたが。

さて、テン場に到着。

いよいよ下山だ。

2日間のわずかな至福の時も終わりに近づいている・・・。

息子もこの景色を目に焼き付けたようだ。

Imgp0204

9:00 下山開始。

また来るよ、北アルプス・・・。

Imgp0206

もう一度この景色を目に焼き付けた・・・。

しかし、1300mの下山はきつかった・・・。

そして、やっと 11:45 無事下山。

Imgp0211

登山口。

タクシーを待つ人でいっぱいでした。

さて、我々は有明荘で汗を流して帰路。

上信越道の渋滞もなく順調に走ったが脱線してしまった。

この山はどこでしょう。

Imgp0212

ヒントになるかな・・・?

Imgp0216

こんな景色もありました。

我が家のGW北アルプス物語は簡単には終わりません。

息子が金精峠を越えて帰りたいというので、

大サービス。

今市の蔵八ラーメンを食べて帰りました。

充実感いっぱいのGWでした。

« 2010.5.1(1日目) 北アルプス燕岳 | トップページ | 2010.5.8 豚バラ香料煮 ふんよう菜館 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

大満足の燕岳でしたね。
いい画を見させてもらいました!雪の北アを見て自分もワクワクしました。
これは新調したデジタル一眼で撮影ですか?

展望が良すぎて歩が進まなくなるなんて羨まし過ぎますよ。
新雪を楽しんで、息子さんとの会話を楽しんで、心地よい疲れを楽しんで充実したGWでしたね。

日光白根山?もまだ雪山ですね。

0041様
大満足の燕岳でした。
デジタル一眼も初使用でした。
でも、使いこなすにはまだまだ勉強不足です。

最後の写真は、日光白根山です。
菅沼登山口でも50cm~1m位ありました。
山頂までずっと雪の上ですね。
男体山は8合目くらいから上が白かったです。
今年は確かに異常ですね。
GW明けの男体山、気をつけて行ってきてください。
では、またです。

こんにちはー!
超・超・超~素晴らしい景色でしたね~
この時期の新雪なんてなかなか無いでしょうから
超ラッキーだったのですね。(^0^)v
山行ごとに頼もしくなっているご子息さんいいですね。
お二人で素敵なお時間を過ごされた様子が伝わってきました~
瞬間美食のカレー、十分においしいですよね。
我が家もこの夏のテント泊に持っていくつもりです。

mikko様
こんにちはー!
燕は最高の展望でした。
とてもラッキーだったと思います。
デジタル一眼デビュ-には最高の舞台でした~。

さて、私の体力が落ちたのもありますが、登りでは息子にまったくついて行けませんでした・・・。。。
でも、雪上の下りは私の勝ちです!
次の日からの筋肉痛が酷かったですが・・・。。

瞬間美食のカレー、十分美味いです。
家庭で食べてもいいかな!と、思うくらいです。
カレー以外にも種類もあるようですね。
mikko様も夏のテント泊でぜひ使ってみてください!
では、またです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/34505606

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.5.2(2日目) 北アルプス燕岳:

« 2010.5.1(1日目) 北アルプス燕岳 | トップページ | 2010.5.8 豚バラ香料煮 ふんよう菜館 »