フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009.10.4 福島県ドライブ だいじぇすと | トップページ | 2009.10.24 日光白根山 »

2009年10月11日 (日)

2009.10.10 八ヶ岳

1年ぶりの八ヶ岳です。

Dscf1176

メンバー 息子

行程

そま添尾根登山口 6:10 ==> 2050m付近 7:10~7::20 ==>

2450m付近 8:10~8:20 ==> 2825m三叉峰 9:25 ==>

展望荘 10:30 ==> 赤岳山頂小屋 11:00~12:00 ==>

三叉峰 13:25~13:35 ==> 2270m付近 14:35~14:45==>

そま添尾根登山口 15:40

金曜日は、かみさんが所用でいないので、夕方早く帰り夕飯の支度。

たまにこのくらいはやっておかないと、自宅での居場所がなくなる・・・。

仕事もちょうど節目だし・・・。

ハッシュドビーフを作って子供たちに食べさせた。

山のほうは、

土曜日と日曜日のどちらが天気がいいか天気図とにらめっこ・・・。

日曜日のほうがベターと見たが、今後の仕事関係を考えると、

土曜日行ったほうが後々の日程が楽・・・。

かみさんにメールをすると、「21:00には帰るから今日行ってもいいよ」との返事が・・・。

息子と即決。

候補は、会津駒、燧ケ岳、谷川岳、八ヶ岳、蝶が岳・・・。

台風の後、冬型の気圧配置となり、北アルプスでは初雪冠・・・。

谷川岳と燧ケ岳では日本海側の影響をモロ受けそうなので・・・、

やっぱり内陸にある八ヶ岳か・・・、ということで

八ヶ岳に決定。

でも、読みははずれましたけど・・・。

前日の金曜日20:40に宇都宮を出発。

大田桐生ICから北関東道へ。

23:30 佐久平パーキングで仮眠。土曜日にならないと

高速の割引がないので仮眠したが、寝すぎてしまった。

4:30 佐久平Pを出発。

5:40 そま添尾根の登山口着。

ここはすでに、標高1760mある。でも周囲は別荘地なんですね。

ビックリしました。

栃木県でいうと、高原山の山頂に別荘地があることになる・・・。

それでも標高差1000m以上はあるので少し不安が・・・。

6:10 出発。

しばらくは別荘地の中を行く。

別荘地が終わると、いきなり針葉樹林帯に突入。

標高が高いので当たり前といえば当たり前。

2000m付近からはガスの中へ突入。

上空は風もありそうで寒そうだ・・・。

途中、下山者の方に話を伺う。

小屋泊かと思いきや、今朝、横岳まで行ったが霧氷が岩と鎖にびっしりで諦めて帰ってきたという。やっぱり寒気の影響か・・・。

こうなるとテンションが低くなる。

とりあえず、三叉峰で決めよう。

Dscf1154

シラビソの針葉樹林帯が続く。

2600m付近までシラビソの樹林帯。

2700m付近でダケカンバの樹林帯が終わると

いきなりハイマツ帯です。

Dscf1157

ハイマツの海原を行く。

ここで、寒くてカッパを着た。

9:25 三叉峰。

西風の当たるハイマツや岩は霧氷がびっしり。

横岳の縦走は危険かなと思ったが、

息子には岩場や鎖場のいい経験にもなるので、

霧氷のついた岩場まで行ってから判断することにして出発。

Dscf1158

登ってきた、そま添尾根。西風の当たらない野辺山側は展望がよい。

鎖場はこんな感じなので、行ってみることにした。

Dscf1161

凍てつく岩場や鎖場を慎重に越えていく。

息子、ここまできたら赤岳に登らないともったいないという

頼もしいお言葉。

(本当は、赤岳のバッチが欲しかったらしい。)

幸い、長い鎖場は東側の斜面のため、霧氷はついていない。

なんとか行くことができました。

(寒かったので写真はなしです。)

岩場や鎖場を経験して、

息子もかなり自信になったようです。

Dscf1162

赤岳展望荘

そして、ガスの中、見えない赤岳山頂を目指す。

Dscf1163

岩場を越えて。

ここは、西風が当たらないので霧氷はついていませんでした。

ここに霧氷がびっしりついていたならば、諦めたでしょう・・・。

そして、ガスの中からいきなり山頂小屋が・・・。

息子大感激。

山頂で証拠の写真を撮ってあげた。

そして、山頂小屋へ。

息子、早速バッチを購入。

Dscf1164

小屋は、暖かかった。

7年前のこの時期に、一度宿泊したことがある。

暖かい小屋だったと記憶に残っている。

Dscf1165

ラーメン。美味かった。

冷えた身体には最高です。

Dscf1168 

そして、

12:00 下山開始。

相変わらず、ガスの中・・・。

展望荘を越えて、地蔵尾根の分岐付近で一瞬ガスが晴れた。

下には、行者小屋と赤岳鉱泉も確認できて、

もしかしたら展望も期待できるかも・・・

なんて思ったが甘かった・・・ですね。

これから登りかえす、横岳への峰々。

Dscf1171

高度感あるはしご。

Dscf1174

トラバースする岩棚。

Dscf1175

ここの鎖場を登ります。

Dscf1179

13:25 三叉峰着。

風のあたらない東側斜面で休憩。

13:35 いよいよ下山開始。

そま添尾根は長いけど、歩きやすい登山道です。

台風の後なので、少しぬかるんでいたところもありましたけど。

10分の休憩を挟んで、

15:40 登山口に戻ってきました。

ガスって展望がダメだったのは残念でした。

下山後、八ヶ岳が見えてきた・・・。

明日はいい天気になるんじゃないかな。

少し残念ですけど・・・。

また来よう、いい山は何回登ってもいい。

息子が、夏の合宿で行った甲斐駒を見たいというので、

温泉探しがてら、山梨県の北杜方面へドライブ。

途中、

下の写真は、野辺山の高原野菜畑。

奥は、金峰山や小川山の稜線です。

Dscf1180

しかし、天気がよくなってきたなぁ・・・。

Dscf1183

国道からの八ヶ岳。

赤岳も横岳も見える・・・・。

残念・・・。

今日の小屋泊の方は、明日の朝は最高の展望だろうなぁ。

富士山も薄っすらと見えましたが、雪で真っ白でした。

天女の湯発見。

天女の湯で汗を流した後、

山梨県側に下りていくと、甲斐駒が見えました。

久々に甲斐駒も登ってみたくなりました。

Dscf1184

再び、佐久に向かって運転中、

ソフトクリームで有名なお店を発見。

Dscf1187

Dscf1186

美味しかったです。

でも、私はミニストップのソフトクリームが大好きです。

以上で、我が家の八ヶ岳物語は終わりです。

« 2009.10.4 福島県ドライブ だいじぇすと | トップページ | 2009.10.24 日光白根山 »

八ヶ岳」カテゴリの記事

コメント

ご子息さんという素敵な山仲間が出来ましたね。
お二人で登られたレポにはなんかいい感じの風が流れているように感じます。
ご子息さんも回を重ねる毎に頼もしくなっていくようで。。。
かっちょいい山男くんになっていくのでしょう!
いつかどこかでお二人にバッタリしてみたいな~
親子ずれの登山者を見かけたらじーっとガン見しますから
微笑みかえしてくださいませ~
清里のマミイの看板、見た覚えが・・・
今度通ったら寄ってみます。 (^-^)g"

mikko様

早々のコメントありがとうございます。
今日の八ヶ岳は天気がよいみたいで・・・残念です。
mikko様のブログ、しばらく更新していないので、
どうしたのかなと思っていましたよ。

実は今回の八ヶ岳、スイーツを持って行きました!
セブンイレブンで売っているみかんのゼリーです。
山にもっていく一品がふえましたよ!
さて、そろそろmikko様と山でバッタリなんて
こともあるかもしれませんね。
その時は、よろしくお願いします。
それから、ソフトクリーム美味かったです。
実は買うときに、
mikko様は食べたことあるのかな?
なんて思いながら買ったんですよ!
ぜひ機会があったら食べてください!
では、またです!

またまた心温まるリポートをありがとうございます。高校生のご子息様との山行き、回を重ねる度により良いコミュニケーションが生まれてくるのでしょう。やりたくてもほとんどの方ができない体験ができるということは、よっしー様の人間性や、教育観などが反映されているからでしょう。
さて、私の八ヶ岳は20年くらい前でしょうか?10月10日の体育の日の天狗岳でした。初雪の降った朝で、確か渋ノ湯から稲子湯に降りたように記憶しています。残された今シーズンを計画的にお過ごしください。

こんばんは!
10月10日は晴れの得意日なんですけどね。
八ケ岳、いい山ですよね。いろいろなコースから登りたいので、その時はよっしー様のレポを参考にさせていただきます。

親子で山に行く度に息子さんの成長に驚かされそうですね。それが親として楽しいですよね。
ミニストップのソフトクリームは私も好きです。断然、バニラが大好きです!

ご意見番様

コメントありがとうございます。
冬型の影響でしょうか、八ヶ岳は西側斜面に霧氷がびっしりでした。
日光白根では初冠雪だったようです。
ご意見番様も結構いろいろな山に山に登られているのですね。ぜひブログでも始めてみてはいかがでしょうか。

0041様

こんにちは!
いつも赤岳鉱泉か行者小屋から登りますが、
混みそうでしたので、そま添え尾根か県界尾根から
登ろうと思っていました。
そま添尾根はずっと樹林帯ですが、登りやすいコースですね。
息子には荷物を持ってもらい楽チンでしたけど、
またしばらくは単独になりそうです・・・。

ソフトクリーム情報ですが、
日光の霧降高原の大笹牧場のソフトクリームは
最高ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/31736288

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.10.10 八ヶ岳:

« 2009.10.4 福島県ドライブ だいじぇすと | トップページ | 2009.10.24 日光白根山 »