フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 八方・唐松 2009.5.2 | トップページ | 2009.7.26 奥只見 »

2009年8月 9日 (日)

2009.8.8 仙丈が岳

南アルプス 2009.8.8

息子が7月下旬に、高校の山岳部の合宿で甲斐駒と仙丈ケ岳へ行っていました。

私自身が自分で行くのは、なんとも思わないですが、息子が山に行くとなると少し心配だったのは親バカでしょうか。(妻は相当心配していた様子。ちなみに、もし私が行ったとしたらと聞いたところ、ぜんぜん心配しないですと・・・!)

私は、むしろ山よりも南アルプススーパー林道が、土砂崩れで通行止めになり、夜叉神まで戻れなくて足止めになるのを心配してました。私は、6年前に土砂崩れで夜叉神と広河原が通行止めになり、長野県の高遠から北沢峠へ入ったことがありました。まあ、通行止めにならず、よかったよかったです。

今年は天候不順でどうなるか心配でしたけど、仙丈ケ岳にはなんとか登ったようです。甲斐駒は、山頂直下で雨と強風で断念したようです。

しかし、甲斐駒では、白いものが混じっていてかなり寒く、かなりの強風だったというから、山頂直下での登頂断念は正解かもしれません。ちょうどトムラウシでの遭難があった後だけに、勇気ある撤退に、引率してくださった顧問の先生方には、感謝申し上げます。

Cimg3122

駒津峰からの魔利支天

Cimg3131

仙丈ケ岳へ登る途中からの甲斐駒

Cimg3135

北アルプスが見えたようです。槍穂高連峰。

Cimg3139

鳳凰三山です。オベリスクがみえます。

Cimg3140

仙丈ケ岳直下のカール

さて間もなく、お盆です。

13,14日に、我が家の北アルプス物語が始まる予定です。どこにしようか・・・。1泊しかできないので、奥には入れません・・・。

第1候補は白馬岳。第2候補は燕岳、第3候補は蝶が岳あたりでしょうか・・・。

問題は天気です。あとはテント場の込み具合・・・。

しかし、21世紀にはいってからの夏は本当に天気が安定しないですね。

とにかく、少しでも体を動かさないと身も心も腐りそうです。

では!

« 八方・唐松 2009.5.2 | トップページ | 2009.7.26 奥只見 »

南アルプス」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー
ご子息さん、山岳部とはなんとも頼もしい!
これから体力的に勝ってくるであろう息子さんに
超デカザックを背負ってもらい
よっしーさんは中ザックで楽々テント泊なんていう日がくるかもしれませんね~
北ア親子登山はどちらにいらしたのかな?
レポアップを楽しみにしています。
(^0^)v-~~~

mikko様
こんにちはです。
コメントありがとうございます。
わたしも、いつもmikko様のレポ楽しく
拝見しています。
さて、我が家の北アルプス物語ですが、
13日に蝶が岳へテン幕しょって、
息子と行きましたが、天気が雨で
途中で撤退してしまったのです。。。
私の根性が・・・、
次の日は、雲海は凄かったようでした。残念。。。
14日の南岳のHPをみて愕然としました。
今年は、天気が読めません。。。
その前に、少しの休みを利用して、
日光あたりの山を歩いて、
体力の回復をはからないとダメですね。
今回のレポは、そんなわけで・・・、すみません。

お久しぶりです。元気そうで何よりです。私も山や大自然にかこまれたところに行きいやされたーいです。
よっしーさんの写真を見るたびにわたしはかなりいやされます。ありがたいです。これからも時間のある限り見させていただきます。今日もいやされました。次回も楽しみです。

にやはは様

お久しぶりですね。
元気ですか。
こんな私の写真でも癒される人がいるんですか。
ありがたいことです。
たまには、こっちに出てきてくださいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/30886412

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.8.8 仙丈が岳:

« 八方・唐松 2009.5.2 | トップページ | 2009.7.26 奥只見 »