フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年5月

2009年5月 3日 (日)

八方・唐松 2009.5.2

八方尾根から唐松を目指たんですが・・・、久々に行ってきました。

体力限界で途中で退散しましたが・・・。

前日出張のため、19時に帰宅。すぐ準備を始めるが、アイゼンが見つからない。10本歯と6本派どこだろう・・・。まあ行ける所までいければいいか。息子の初の残雪期の山だし・・・。

ということで行ってきました。

行程

5/1 

宇都宮 20:00 = 鹿沼IC = 佐野藤岡IC = 国道50号 = 大田桐生IC =上信越道 == 長野IC == 白馬 23:50

5/2

ゴンゴラ 7:30 == 八方山荘 == 八方池 == 2400m付近 == ゴンドラ

おびなたの湯 == 糸魚川(回転寿司きときと) == 糸魚川IC 15:15 == 関越道経由 ==大田桐生IC 18:20 == 国道50号== 佐野藤岡IC == 鹿沼IC == 宇都宮 20:20

何とかETCが間に合った。1月ほど待たされましたが・・・。5/1は平日なので、3割引の恩恵しか得られませんでしたが・・・。本当は、24時以降に高速を降りればいいのだけれど、眠いし・・・、朝一の白馬連峰を見たいので、そのまま白馬へ向かった。

5/2は休日なのでバッチリ、糸魚川から北関東道の大田桐生まで300kmを1000円でした。

さて、白馬につくと満点の星空が明日の天気を約束してくれているかのようだ。久しぶりにきれいな星空を見た気がする。星ってきれいですよね。最近こんなことも忘れてる・・・、自分が悲しい・・・。

さあ明日のために寝よう。すぐに、後部座席を倒してねぐらをセット。

ちなみに、愛車フォレスターXT2000ターボーMT は、維持費等の経費上の問題から下取りの運命に・・・。(水平対抗エンジンのタイミングベルトの交換費用 高すぎです・・・。車検代とあわせてウン十万円。でも本当は今まで乗った車の中では、シビックのVTECエンジンかフォレスターの水平対抗エンジンかというくらい気に入った車だったんですが・・。)

今度の車は、軽のワンボックス(スズキ・エブリワゴン・ターボ)です。これがまた便利な車で、荷物はかなりのせられる、フルフラットになる、後部座席スライドするし、その広さといったらセルシオ顔負けの広さ、後部スライドドアは自動、HIDヘッドランプ、パワーは落ちるけど一応ターボなのでそこそこ走ります。燃費は・・・、オートマ(これしかない。本当はMTがいいのだが・・・。)なので、リッター12キロといったところで不満ですけど・・・。ちなみにフォレスターはターボでもMTだったので、長距離はリッター13キロは走ったのに。今のところは、燃費が不満ですね・・・。

さて、話がそれましたが、本題の戻りましょう。

朝 5:30 に起床すると sun  2人で飛び起きて、第1望郷の足湯へ直行。天候は最高に良い天気で、息子も大満足。綺麗綺麗を大連発してました。息子は夏に南アルプスの甲斐駒と仙丈ケ岳へ行くそうなのだが、北アルプスに興味津々。

Cimg2975

雪は少ないですね。八方のスキー場もゴンドラの上しか雪がありませんでした。写真は五竜岳です。

Cimg2976

白馬三山です。ここの第1望郷の足湯はいいですね。お湯がぬるっとして凄くいいお湯です。さて、近くのコンビニで朝食をゲット、昼はカップめんにしたいとのこと。山で久々にガスラージでお湯を沸かすことに。このところ山に行っていないけど、行っていたときもものぐさしてガスを持っていかなくなっていたのですけどね。今日はのんびり登山です。

Cimg2977

ゴンドラの前の駐車場をゲット。500円也。手前の車はわが車です。

Cimg2983

ゴンドラとリフト2本乗り継ぎ、1800mの八方山荘へ。快適登山です。

ここで、深山くんからメールが!飯綱山へ向かっているとのこと。深山くんもこのGWは気合が入っているみたい。明日は雨飾山もゲットか。

http://www.mtpanorama.net/

Cimg2987

五竜岳と鹿島槍ヶ岳方面。チョットかすんでいますが。しかし雪が少ないです。

しかし、月世界のような写真になってしまった。あとで直します。

Cimg2989

唐松方面です。しかしこのカメラカシオのEXILIMのせいなのか・・・、パソコンのせいなのか、画像の明るさを必要以上に勝手に調節してしまうみたいで・・・。デジカメの画面ではきれいに写っているんですけどね。

おじさんには困るんですよ。便利な機能がかえってお節介で。原始的なもので十分なんですけどねぇ・・・。

Cimg2991

白馬三山です。正直なところ、ここから見る白馬三山よりも白馬山ろくから見る方がかっこいいと思う。特に写真にすると白馬三山が際立たないんですよね。白馬連山左右つながるといいのでしょうけどね。

南側の五竜岳・鹿島槍はかっこよく際立つんですけどねぇ。でも鹿島槍は種池方面からが1番かっこいいと思います!

Cimg2992

Cimg2997

しかし、今年は雪が少ないですね。4月下旬に寒波が来て少し降ったようですけど。

2400m付近・・・・・突然・・・・。

私、この辺で足がつった。直っても、またすぐにつる・・・・・・・。体力の限界・・・・・・・・・・・・。本当に体力落ちた・・・・・・・・。悲しい・・・・・・・。

ということで、ここでカップめんを食べて、下山することに。

息子は初の雪山に満足そう。さすがに急な斜面ではびびったようだけど・・・。まあ始めての北アルプスが残雪期だから、これでも十分でしょう。

下山は、キックステップやシリセードなど教えながらゆっくりと景色を堪能して下山としました。

息子。夏に、白馬を登りたいと提案したが、盆にしかいけないし、テン幕装備いくら息子に多くもたせるとしても私が登れるかなと、本気で不安になった。これから、せめてジョギングするか・・・。と最近本気で思っています。

下山後は、おびなたの湯で汗を流しました。いい温泉ですね。シャワーがもっとあればいいけどね。でも未帰のキレットや白馬乗鞍方面がよく見えていい温泉でした。

帰りは、長野から高速で来た道を戻るか、別の道で帰るか考えて。

①復路も長野から上信越道・東北道 1000円+450円(高速を一回おりて国道50号を走るため東北道別料金発生、それから八ヶ岳や志賀や浅間は見えるが、見飽きた。)

②長野から上信越道にのり、妙高火打山をみて上越JK、長岡JK経由関越道(越後駒・上越国境の山々が見られる)・東北道  1000円+450円  しかし、妙高高原渋滞予想で却下。

③糸魚川へ行って、海の幸を食べて、糸魚川ICから北陸道・関越道・東北道 1000円+450円  でかえる案に決定したが・・・・・、なんと、新潟JK経由、磐越道で郡山JK経由東北道   これだと、高速代1000円で宇都宮へ行ける。ナビで測ると関越経由で420キロ、磐越経由で490キロとでた。  しかし、やっぱりこの天気のよさと、雪の越後三山と上越国境を見たいので関越道に決定。

Cimg3005

糸魚川へ向かうと綺麗な川があり、ここからの白馬が綺麗でした。

糸魚川では、きときと寿司という回転寿司に入ったが、美味かったけど値段も豪華。チョットかみさんには言えない金額になってしまった。いつも家族4人でいく回転寿司で食べる金額よりも高くなってしまった・・・。

糸魚川インターから北陸道へ。ここで、深山くんからメールが入る。白馬にもう少しのところまで来ているので、もし下山時間があえば一緒に風呂でも!とのメールが・・・!残念・・・・。2006年の年末の日光白根以来、深山くんとは2年以上あっていないので逢いたかったなぁ。明日は、雨飾山の予定とのこと。みなさん

素晴らしいパノラマ を期待しましょう。

さて、糸魚川からのると、火打山と焼山が真っ白で綺麗でした。火打山は私の大好きな山の一つです。雷鳥がいるんですよね。

北陸道はトンネルも多いけど日本海もみえてきれいでした。上越JKを越えると平坦な道になり眠くなりました。と、長岡JKに近づくと前方に真っ白い山が・・・。

守門岳と浅草岳です。遠くて写真には収められませんでしたが、1500m級の山なのになんであんなに真っ白なの?というくらい真っ白でした。八方なんて1600mから上部にしか雪がなかったのに・・・。やっぱり会越国境は別格でしょうか。

そして関越道に入りました。ここから高速から撮った山々をお楽しみください。

Cimg3006

前方に越後三山が・・・。うっすらと。

Cimg3015

越後三山。左から越後駒ケ岳、中の岳、八海山

私は、八海山と中の岳は登っています。中の岳は丹後まで縦走して、日帰りしました。

実は、越後駒のみまだ登っていないんです。登ろう登ろうと思っていて、中々機会に恵まれませんでした。ぜひ、登りたいですけどね・・・。

Cimg3021

だいぶ近かずきました。でも、浅草岳はもっと白かったなぁ。

Cimg3024

巻機山です。5年位前に登りました。山も良かったけど、登山口にある清水の集落の民宿も良かったなぁ。人情味にあふれ山菜のてんぷらなど美味いものづくしで、また泊まりたいところです。

Cimg3039

湯沢を超えました。万太郎山かな?前に谷川岳から縦走しました。

Cimg3046

こちらは仙の倉山かな?わかりません。

Cimg3050

関越トンネル手前から。茂倉岳です。

というわけで、関越道はこの時期山がきれいでした。

これで、我が家の GW 白馬物語 は終了です。みなさんよいGWを!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »