フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日光白根山 2007.5.4 | トップページ | 北岳 仙丈 甲斐駒 2003.8.2 »

2007年5月22日 (火)

男体山 2007.5.20

GWの日光白根山以来、2週間ぶりの山行。 霧降から女峰にしようか朝まで迷っていたけど、今日は中禅寺湖から男体山に決定。

ところで、今年はあんなに暖冬だったのに・・・、4月に入って山は雪が多かったようだけど、5月に入ると、下界は連日の雷・・・。 雷ということは寒気が入っている証拠・・・。 ということで、5月としては珍しく、毎日男体山が雪化粧している・・・。 日中溶けては午後の雷で雪・・・の繰り返し。 槍ヶ岳山荘や南岳小屋のHPでも3000m級の稜線は連日の雪。 豪雪だった昨年よりもかなり残雪が多いそうだ・・・。 

昨晩も寒冷前線の通過で雷・・・、ということは、やっぱり男体山は雪化粧してました・・・。 ましてや今日の天気図は弱いながらも冬型の気圧配置! やな予感が的中・・・。 で行ってきました。 男体山へ!

メンバーは いつもの S氏

行程 2007.5.20

  • 中禅寺湖(6:20)===>男体山頂(9:10/9:20)===>治山工事林道(9:50)===>中禅寺湖(11:30)

Cimg1506_1

一合目。

Cimg1507_1

4合目。もう少し行きます。

Cimg1508_1

6合目。 ここで人休み。 中禅寺湖から標高差600m登りました。と、言うことは中禅寺湖から男体山山頂まで標高差1200mだから、本当はここが5合目なんじゃないかな・・・? この辺から雪が舞ってきました・・・。

Cimg1513_1

7合目の小屋を越えて・・・、このあたりは雪が降っています。 うっすらと積もっていますよ!

Cimg1516_1

8合目を越えました。

Cimg1518_1

9合目を越えて、赤土の最後の登りです。 樹氷がきれいでした! 5月の下旬にこの樹氷が見られるとは、ラッキーです!

Cimg1522_1

きれいでしょう!

Cimg1524_1

寒かったですよ!

Cimg1525_1

山頂です。

Cimg1526_1

風も強くて、寒くていられません。 速攻下山です! が、今日は少し違うコースを取りますよ!

Cimg1527_1

9合目付近。残雪の上に新雪が積もってます。

Cimg1528_1

たまに、太陽が出るとあたたかいです。

さて、2100m付近から、男体山の薙(崩れ)の治山林道へワープ。 林道を通って下山します。 凄いですよ。

Cimg1531_1

林道へでました。

Cimg1532_1

Cimg1535_1

かなり急な斜面です。 写真だと分かりづらいんですけどね。 いろは坂からもよく見える薙ぎですよ。

Cimg1539

薙ぎを横断する林道。 幅が凄くあります。 男体山の登山道は南斜面でだけど、薙ぎの多い東斜面は、すごく急な斜面です。 ほんと、かなり急ですよ!

Cimg1540

薙ぎを見上げる。

Cimg1541

薙ぎを見下げる。 カラマツを植林して崩れないようにしてるんですね! 大変な工事だと思います。

Cimg1543

薙ぎを見上げる。 かなり急です。

Cimg1544

薙ぎを見下げる。 しかし、たくさんの薙ぎを横断します。 大雨の後は怖いですよ。

Cimg1545

明智平。

Cimg1550

男体山の東斜面の2200m付近は、どすんと崩れているところがあります。間近に見て凄かったです。

Cimg1553

大薙。 第1いろは坂まで落ち込んでいます。4合目に戻ってきて、のんびりと二荒山神社まで下山しました。

Cimg1555

これはおまけです。 二荒山神社の裏側に、シラネアオイが最盛期でしたよ!

久々なので疲れました。 体力は落ちていますね。 何とか回復させたいと思います。

でも、この後帰って仕事へ行きました・・・・・・・・・。

« 日光白根山 2007.5.4 | トップページ | 北岳 仙丈 甲斐駒 2003.8.2 »

日光・会津」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、お仕事お忙しいようですね。
お体大丈夫ですか?
それにしてもこの時期に雪ですか。
びっくりです。
最後のシラネアオイ、これだけあると見事ですね。
ステキです♪

tomomi様、コメントありがとうございます!
5月の雪、びっくりしましたよ!

tomomi様の富士山のスキー、凄いですね。
気持ちいいんでしょうね。 
天気にも恵まれたみたいだし。
うらやましいですよ~。

今年は、夏に富士山に登ってみようと思ってます!

よっしー様。おつかれさまでした。お仕事がお忙しいようで・・・。
 体力は一度落ちてしまうと、なかなか元には戻りにくいものです。是非、時間を見つけて山に行かれることをお奨め致します。
 シラネアオイがあるとは初耳でした。嘗ては、弥陀ヶ池でたくさん咲いていたのが嘘のようです。
 久々の更新で楽しませていただきました。またのリポートを・・・。

よっしー様、こんにちは。
5月に男体山で雪ですか!20日は風が強かったですよね。
薙ぎの写真は凄い!遠目で見るのと近くて見るのでは全然違うんでしょうね。
砂防工事等をしていなかったら・・・どんな男体山になるのやら?
疲れた体で仕事!?仕事へ行けるなら体力の衰えはまだまだ感じませんよ!私じゃ絶対無理ですから・・・

>ご意見番さん、お久しぶりですね。
来月はいよいよ北アルプスですか?
報告を楽しみにしていますよ。

>0041様、コメントが遅くなりすみません。
薙ぎはすごいですよ。帰りは中禅寺湖からマジマジと薙ぎを見上げました。びっくりです。
今は工事はしていないようですね。
ではまたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/6487447

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山 2007.5.20:

« 日光白根山 2007.5.4 | トップページ | 北岳 仙丈 甲斐駒 2003.8.2 »