フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 上高地 | トップページ | 中の岳・丹後山 2004.7.3 »

2007年2月17日 (土)

上高地 2007.2.12

同僚がこの3月に退職するので、記念に冬の上高地でもどうですか? と、お誘いしたところ、是非ということで決定。

同僚は退職後の趣味にニコンのデジカメD200を購入していた。(うらやまし~・・・。)

そして、このためにLOWAの登山靴まで購入してしまった! 気合が入っています!

メンバー O氏 T氏 僕

行程

2月11日(日)

  • 宇都宮(13:00)===>伊勢崎===>北関道===>上信越道===>長野道===>松本(17:00)

2月12日(月)

  • 松本(6:00)===>沢渡(7:10/7:40)===>釜トンネル(8:00)===>大正池(9:00)===>田代池===>大正池(10:30)===>釜トンネル(11:25)===>沢渡(11:40)===>島々(竜島温泉)===>松本===>高速道===>伊勢崎===>宇都宮(19:00)

2月11日(日)

松本到着後、駅前のスーパーホテルというビジネスホテルの3部屋GET! シングル4950円也。 安い!

とりあえず、駅前に繰り出した。 結局、どこがいいか判断つかずに、日本海庄屋に入った。 宇都宮にもありますが、明らかに馬刺しはこちらのほうが美味い!

生ビールで乾杯後、日本酒と4合瓶の焼酎を頼んで、3人で飲み干したところで、明日を考えてお店を出ました。

あがりにラーメンを食べました。 近くに狼煙というラーメン屋があると聞いたので行ってみました。 九州一番に似たトンコツ味のラーメンでした。

ホテルに戻るとあっという間に爆睡状態・・・。でした。

2月12日(月)

3時起床してしまいました。 もう眠れない・・・。 起きて散歩にでもと思ったけど、寒波が来ているので寒い。 しばらくベッドで横になっていた・・・。

そして、やっと6時になり出発。 

途中でコンビニによって朝飯と昼食をゲット。

予約しておいた沢渡のアルピコタクシーへ行くと、誰もいなかったがしばらくして運転手さんと合流。 この連休はかなりの人が入っているそうだ。 徳沢の小屋は自炊だけど冬季も営業していると教えてもらった。 やっぱり予想通りかなりの人が入っているようだ。

釜トンネルまでタクシーで送ってもらった。

2,700円也! 帰りは必ず大正池から電話してほしいと念を押された。 込んでいるから1時間は余裕を見てほしいそうだ。

Dscf0302

釜トンネル。 新しいトンネルになりました。

8:00出発です。

Dscf0305

トンネル内です。

Dscf0307

釜トンを抜けるとやっぱり雪・・・。 

昨日の予報では冬型が崩れて晴れてくる予報だったが、思ったよりも冬型が崩れるのが遅れているので、午後から晴れてくるらしい・・・。

ん~、残念。 せっかくの退職記念だから晴れの上高地を満喫してほしかったのだが・・・。

しかし、冬季に梓川の護岸工事をするそうで、かなりの工事用の車両が入ってます。 バッチリ除雪されてました。

Dscf0317

大正池から穂高が・・・・・・見えない。

Dscf0320

こちらは見えそうで見えない焼岳。

Dscf0334

田代池へ向かいます。 しかし雪は少ない。

Dscf0340

撮影に没頭するT氏! いい写真が撮れるといいのだが・・・。

Dscf0344

途中、太陽が顔を出す。 雪がキラキラ輝いてダイヤモンドダストのようにきれいだったけど・・・写らないんだなぁ・・・。

Dscf0361

田代池。 ここにはたくさんの人がいました。

薄日は差すものの晴れないので、戻ることに。

Dscf0364

ふたたび大正池に戻ってきました。

晴れそうもないので帰ることにしました。

タクシーを予約しました。

釜トンネルまで約1時間です。 

T氏には、残念だったけど納得してくれたのでホッとしました。 でも、また山に行きたいと申しておりますので今後ご一緒することになりそうだ。 もうすぐ還暦だが、昨年にはハーフマラソンを走ったという経歴の持ち主でもあるのでたぶん山は強そうだ! 

若い頃は穂高や燕 も登ったらしい・・・!

11:25 釜トンへ戻ってきました。

沢渡へ戻り、車で島々へ行き、竜島温泉へ。 ここのお湯はぬるぬるしていい温泉です。

松本から高速道に乗ります。 松本は快晴。 

そして常念山脈も快晴で、燕・大天井・常念・蝶 がよく見えます! 白馬方面は雪雲の中でした。

豊科のサービスエリアからの展望は最高だが・・・、

Dscf0366

高圧電線が 邪魔! 電線がなければ結構好きな写真なのだが・・・。

Dscf0375

こちら燕岳。 合戦尾根が見えます。

上高地はかなりの人が入っていました。 安房トンネルが抜けてから上高地は入りやすくなったので仕方ないのかな。 また天気のいいときを狙って行きたいと思います。 テントで一泊もいいかなぁ・・・。

しかし、このところ山に登っていないので体重が増えつつある・・・。 明日の日曜日も天気が悪い・・・。 来週は職場の旅行・・・。 再来週は絶対に山に登りたいと思います!

« 上高地 | トップページ | 中の岳・丹後山 2004.7.3 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー!
雪の上高地を歩いてこられたのですね。
晴れそうで結局晴れなかった天候はとても残念でした・・・(; _ ;)
ザックにわかんが付いているようなので、ワカンで歩かれたのですね?
歩いて抜けるためには、釜トンネルが新しくなって良かったですね。
以前のトンネルだったら、怖そうですから・・・

mikko様 こんにちはです!
晴れそうで晴れない神河内を歩いてきましたよ!
(昔は神河内と書いたらしいです。)
入山がかなり楽になって登山者も多かったです。
釜トンはヘッドライトも要りません。
ワカンも使ってませんです。 
ワカンなんて誰も持ってなくて、
みなさんはスノーシューでしたね。
でも上高地だけならばスノーシューも要らないかなぁ・・・。
晴れればかなり期待できるのですが・・・、
雪だとただ歩いてきただけという感じです。
晴れのときにまた行きたいですね。

お天気ばかりは、都合通りにはいかないものですね。
同僚の方、D200とはうらやまし~
でも最後にキレイな景色が見られて良かったですね!
雪があるとやっぱり山が映えますね。
体重セーブ、頑張って下さい~!

冬の上高地には行ったことがありません。天候さえ良ければ気分良いハイキングだと思います。
 私も、是非機会をみて訪れたいものです。常念岳の写真はきれいです。高速道路からの撮影でしょうか?
 

tomomi様
天気だけはどうにもなりませんよね・・・。
晴れそうで晴れない・・・、イライラがつのりましたが
帰りの高速から見えた常念岳で、とりあえず満足しました。
久々に常念・蝶の稜線を縦走したくなりましたよ!
6月頃行こうかなと思っています。

ご意見番様ほどの山のエキスパートの方が
冬の上高地に行ったことがないとは・・・。
そうなんですか?
ぜひ行ってください!

真冬の上高地って行った事がないけど
静かな感じで良さそうですね
釜トンネルは普段はバスであっという間ですが
歩きってたいへんそうですね~
しかし雪が少なそうですが・・・
5月の連休は雪が消えちゃうのかな

お気楽さん様
真冬の上高地でも結構人が入っていてびっくりデス。
釜トンは長さが1350mで
標高差150m登るそうです。
中はライトがついていてヘッドライトもいりません。
乾燥路でアイゼンもいりませんでした。
積雪も50~80cm位でした。
きっとGWには雪なしでしょうね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/5340724

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地 2007.2.12:

« 上高地 | トップページ | 中の岳・丹後山 2004.7.3 »