フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 谷川岳・万太郎 2004.9.11~12 | トップページ | 女峰山 2007.3.4 »

2007年2月28日 (水)

涸沢カール 2004.5.2~3

2004年のGWの涸沢カールの記録です。

メンバー S氏 僕

行程

  • 5月2日(日) 上高地(6:15)--->明神(7:00/7:10)--->徳沢(7:55/8:05)--->横尾(9:00/9:20)--->涸沢(12:50幕営)
  • 5月3日(月) 涸沢(6:25)--->横尾(8:15/8:30)--->徳沢(9:25/9:40)--->明神(10:25/10:40)--->上高地(11:25)

5月2日(日)

前日の夜に沢渡まで入った。 軽い宴会後0:00に就寝。 何時からバス、タクシーが動くか分からないし、GWとあって観光客で込むだろうからなるべく早く上高地に入ろうと4時に起床。 まだ大丈夫と思いきや、薄明るい中登山者が続々とタクシーへ乗っていくのを見て、これはヤバイと思い急いで準備をしてタクシー乗り場へいく。 少し出遅れたようでタクシーに相乗りしようとした登山者が一気に行ってしまい、今度は相乗りの相手が見つからなくて・・・。 やっと2人の撮影目的の方が見つかり4人で乗車して、上高地へ向かう。

5:40 上高地着。 今日は晴れの予報だから、もうすでにすごい登山者の数。 ターミナルは人だらけだった。 1000円で登山保険に入り、とりあえず河童橋へ。 ここもすでにかなりの人がいた。 

Img_0611

お決まりの構図です。 胸が高まります。

朝食をとっていなかったので、小梨平のベンチでおにぎりとパンを食べた。

それにしてもすごい登山者の数だ。 涸沢の小屋は満杯になるだろう。

6:15 上高地出発。 登山者が多い中、明神、徳沢と順調に歩く。

9:00 横尾着。 ここで大休止。 ほとんどの登山者はここで休むようだ。

Img_0617

横尾からの穂高連峰方面。

9:20 横尾出発。 針葉樹林帯になると積雪が出てくる。 時折、ズボっと埋まる。

Img_0620

大キレットと北穂高岳。

Img_0624

大岸壁屏風岩。

本谷橋はまだ架かっていない。 スノウブリッジを対岸に渡る。 夏道は沢の左を登るが、完全に雪の中なので、どこでも歩ける。

Img_0625

登山者の行列。

Img_0628

左奥に涸沢ヒュッテが見えます。 もう少しで着くように見えるが、ここからでもまだまだ着かない・・・。

そして、休み休み・・・、

12:50 涸沢ヒュッテ着。 やっと着きました。 

Img_0632

奥穂高岳。

Img_0633

テント村。 焼き鳥 売っているんですよね! 驚きです!

本当はここから今日中に奥穂高を往復する予定だったが、もうだめ!

生ビール を飲んでいる登山者を見ると、我慢できませんでした!

Img_0631

美味い! 

カレー も おでん も食べて、

生ビール3杯! 美味い~! 

さてひと段落後、テントを張って・・・、

奥穂高は諦めましたが、少し登ってみることに。 

Img_0634

涸沢のテント村を見下ろします。 

Img_0636

涸沢槍。 北穂高。

Img_0638

涸沢ヒュッテから300mくらい登ったかな? 下りはスイスイです。

下山後は、4時から宴会開始。 かなり豪華なつまみ。 鍋料理にマーボ茄子、生姜焼き、最後はラーメンで仕上げ! 最高の場所で二人で盛り上がりました!

しかし、18時を過ぎても続々と登山者が やってくる!

たぶん小屋は、横にもなれないんじゃないかな・・・。

Img_0644

夕方7時の涸沢。 もう僕たちはお休みタイムに入ります・・・。 明日は天気が崩れるらしい・・・。

夜中、トイレに起きるとガスの中。 天候が崩れてるらしい。

5月3日(月)

テントを細かい雨粒がたたく。 3:30には起きてしまった。 霧雨の強めな感じ。

昨日行けなかったので、奥穂高に行こうかと思ったが、この天気なので下山することに・・・。

Img_0645

卵スープに御飯を入れて雑炊を食べる。 これも美味い!

ゆっくりとテントを撤収して、名残惜しいが

6:25 下山開始。

早い早い。あっという間に本谷橋まで。 30分くらいだろうか。

横尾に着くと薄日も差してきた。 とりあえず雨の中を歩くのはいやなのでよかった・・・。

すれ違う登山者がやっぱり多かったです。

8:30 横尾出発。 帰りも順調に歩き

11:25 上高地着。 凄い人人人。 バス乗り場は大名行列状態。 バス待ちは1時間以上とか・・・。

何とかタクシー相乗りの人2名を捜しました。

そしてやっぱり僕たちのように相乗りを捜してる人がいたので、交渉成立!

タクシーで沢渡へ。 のんびりと温泉に入り帰りました。 帰りは高速大渋滞でした・・・。

« 谷川岳・万太郎 2004.9.11~12 | トップページ | 女峰山 2007.3.4 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

この時期も、素晴らしい風景が広がってますね。
すごく人が多いのも納得です。でも平日行動の私には人の多さ想像できません・・・
それでも出かけてしまうのが、涸沢の魅力でしょうか?
涸沢ヒュッテ&奥穂をバックに写っているのがよっしーさんとの認識でOKですか?

0041様どうもです。
涸沢ヒュッテ&奥穂をバックに写っているのが僕です。 どこかでお会いしていますかね?

さて、今年のGWも涸沢が候補にあがっています。
ただあまり休めないので、1泊かなぁ・・・。

0041様は、まだ火曜日が休みですか?
もしかしたら3月最終の火曜日が
休めるかもしれないのですが。
(あまり期待はしないでくださいね。先のことなので・・・。)

よっしー様、今月から月曜日が休みになってしまいました。
しかし、月末は26日(月)~30日(金)まで連休です。(水は予定あり)もし日程が合えば何処か行きたいですね!
ちなみに11日の日曜日も休みになりました。

0041様
3月は27日(火)に休暇が取れそうなんです。
もしこのままの予定が変わらなければ
男体山どうでしょうかねぇ。
(あくまで予定ですが・・・。)
また近くなりましたらカキコしますので。
しかし、男体山の雪がなくなりそうですよ・・・。
凄い暖冬です。

男体山、27日の予定で了解しました。
休暇は無理をせず、家族優先、仕事優先でいいですから。
では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/5006308

この記事へのトラックバック一覧です: 涸沢カール 2004.5.2~3:

« 谷川岳・万太郎 2004.9.11~12 | トップページ | 女峰山 2007.3.4 »