フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 茅が岳・金峰山・夜叉神峠 2005.1.8~10 | トップページ | 白馬岳 2004.9.20 »

2007年1月28日 (日)

男体山 2007.1.28

男体山へ行ってきました。

行程 1月28日 二荒山神社(7:00)--->4合目(7:50/7:55)--->8合目(9:10:/9:20)--->男体山(10:00/10:10)--->二荒山神社(11:30)

今回は写真はありません。

1月7~9日の頃の寒波以来強い冬型の気圧配置になっていなので、中禅寺湖までの道路も問題なく二荒山神社へ着く。 先行の車が1台。 二荒山神社を巻くように笹の中を裏手へまわると登山道に出る。 積雪は20cm位か。 トレースがバッチリとついている。 3合目(1560m)の林道に合流。 林道は歩いた形跡はあるがトレースは林道をカットして薙沿いの笹の中を直登である。 林道カットは大きい。 4合目(1668m)ここで一休みして出発。 ここからもトレースがしっかりとついている。 昨年の今の時期は踏跡がなくて結構大変だったけど、今年は楽である。 というよりは今年はかなりの登山者が入っているのではないかと思う。 たぶんこのまま山頂までバッチリと導かれていくだろう。 4合目までのタイムは夏道のときと変わらない・・・。 登り易い。

6合目(1920m)を過ぎると、一端樹林帯に入る。 樹林帯は日が当たらないので雪の量は多くなるが、しっかりとしたトレースで何の問題もない。 アイゼンもいらない。 2000m付近で樹林帯から出るとまたまた岩のゴロゴロした登山道になるが、トレースが階段状になっているので登り易い。 7合目をパスして8合目に向かう。 8合目手前の鳥居は半分くらい埋まっていた。 昨年に比べると雪は少ない。 ただし、ここは雪が氷状になっていて危ない場所なので慎重に通過する。 そして8合目に到着。 ここは展望のいい場所で南アルプスや八ヶ岳が見えるのだが、今日は霞んでいて展望はない。 まるで春のような天気だ。 

8合目で急登は終わり、ここからは緩やかな登山道になる。 そして雪が深くなる場所だ。 いつもだとここからの標高差250mがラッセルのきつくなるところだが、トレースがバッチリとあり歩き易い。 今日はS氏がバテたようだ。 ゆっくりとした足取りで登っていく。 9合目を過ぎて樹林帯が終わると、夏道ならば赤土の登山道になるところだが、積もった雪の表面がカリカリになった状態ですべる。 アイゼンをつけるほどでもないので慎重に登る。 それでもたまにズルズルと滑る。 

そして10:00男体山頂に着く。 無風快晴だが霞んでいる。 尾瀬の燧ケ岳や会津駒ケ岳はよく見えたが霞みがかっている。 とても1月の厳冬期とは思えない男体山頂である。 僕たちのほかに先行の登山者2名と後から2名の登山者がきた。 後からいらしたのはいつも登っている方で冬には男体山でよく顔を合わせる人だ。 軽く挨拶をした。

10:10下山開始。 アイゼンなしでも特に問題はない。雪も緩んできて柔らかくなり踵のブレーキがバッチリ効く。 10:25 8合目。 ここで7,8名の御年配のパーティーとすれ違う。 10:35 7合目。 11:05 4合目。 登ってきたときと同じ林道はカット。 11:30 二荒山神社着。 下山1時間20分は過去2番目の記録だ。

今回の男体山は冬季において過去最高のコンディションだった。 トレースもしっかりしていて山頂が無風なんてありえなかった・・・です。 いつもこのような状態とは限らないのでやっぱり万全の装備は必要である。

しかし、昨年よりも明らかにこの時期の登山者が増えているようだ。

2月上旬には強い寒波が来ると先ほど天気予報でやっていた。 これでトレースも消えてしまうだろう・・・。 一応来週も男体山狙う予定です。 冬型が緩んだときに重なれば素晴らしい展望が期待できるので、今度はデジカメを持っていきます。 今日は霞んでダメだろうと思いカメラを持っていかなかったのは正解でした!

« 茅が岳・金峰山・夜叉神峠 2005.1.8~10 | トップページ | 白馬岳 2004.9.20 »

日光・会津」カテゴリの記事

コメント

 お疲れ様でした。男体山は、この時期、志津小屋の方には下山できないのですか?
 それにしても、よっしーさんはタフな方だといつも感心しています。何か秘訣があるのでしょうか? 
 暖冬とはいえ、くれぐれも安全第一で行動してください。今回は画像が無かったのが残念でした。次回を楽しみにしています。

3月3日、了解です。こちらこそすみませんでした。
日曜日を休んだ方が・・・土日で休めば良かったんですね。
長期予定では今年の夏頃から来年初め頃まで週末が休みに絡みます。気の遠くなるような予定ですが、機会がありましたらよろしくお願いします。

男体山もこの日のような天気なら行けそうな気が・・・
まあドキドキしながら行くのも危ないので無理はしませんよ。
しかし、よっしー様の体力はすごいですね!ダイエットの必要は無いのでは?

0041様

3月3日は本当に残念です。 また機会があったら連絡いたしますので、よろしくお願いします!

次回のご予定が決まりましたら教えてください。暖冬とはいえ、山にはたくさんの雪があるのでしょう。
 くれぐれもお気をつけて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/5112409

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山 2007.1.28:

« 茅が岳・金峰山・夜叉神峠 2005.1.8~10 | トップページ | 白馬岳 2004.9.20 »