フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 北アルプス燕岳 2006.5.3 | トップページ | 女峰山 2006.2.19 »

2006年12月 7日 (木)

北アルプス唐松岳 2006.5.4

今日は、八方尾根から唐松岳を往復してきます。 今日も快晴なので、展望が期待できそうっす!

行程

八方尾根ゴンドラ-八方尾根(8:35)-唐松山荘(11:40)-唐松岳(12:00/12:10)-唐松小屋(12:20/12:50)-八方尾根(14:30)-八方尾根ゴンドラ

Cimg0435

スーパー快晴! 白馬三山

Cimg0438

五竜岳! 遠見尾根長いんですよね・・・。

ちょっと出遅れで、ゴンドラがスキー客で込み始めてしまった。 登山者とスキー客は半々くらいかなぁ・・・。 ちょっと待たされたけど、イライラするほどではなかったっす。 ゴンドラ、リフトと乗り継いで八方山荘に着いた。 ここで、みんなアイゼンを装着していたが、どうしようか迷ったけど我々も装着してスタート!

Cimg0447

みなさん、大名行列で登ります。

Cimg0451

鹿島槍・五竜

Cimg0461_3

白馬三山!

Cimg0463_2

妙高・火打山も雪が多いですね!

八方池を過ぎると徐々に急な登山道になってきます。 途中の平らの場所にテントがありました。 快晴無風ならばテント泊もいいですよね! 唐松に近づくと尾根が細くなってきますが、危険は感じませんでした。

Cimg0473_1

不帰キレットです。 正面の斜面に登山者がいるんですよね! 確か6か7月号の岳人に、どこかの山岳会のパーティーのこの日の記録がのっていたような記憶が・・・。 定かじゃありませんけどね・・・。

Cimg0474_1

ズームしてみました。 ありのように見えますが・・・登山者です。 雪崩そうで怖いです・・・。

Cimg0475

やっと尾根を越えました。 その向こうには、立山剣が立ちはだかっていました。 凄い景色に感動しました・・・。 ほんと言葉が出なかったという感じ・・・。

Cimg0476

剣をズームしてみました!

Cimg0477

今度は立山ズーム。

Cimg0479

唐松岳へ向かいます。 ライチョウが多いですよね・・・! たくさんいました!

Cimg0486

Cimg0497

写真には写りませんが、凄い強風です! 着膨れしています! すごく太ってみえますよね。 こんなに太っていませんよ! この後すぐに、先ほどの不帰キレットの東斜面を登っていたパーティーがきました。 皆さん凄いですよね!

この後は唐松山荘に戻り、30分ほど昼食休憩後下山しました。 雪の上なのでサクサク早いです。 どこの斜面も下山OKです。 ガスがかかると怖いけど、スーパー快晴ですからね・・・! リフトは乗らず、ゴンドラの山頂駅駅まで一気に下山しました。 いわゆる黒菱だっけ兎平だっけ? とにかくスキーヤのいるゲレンデの端のほうを下山しました。 

2日間スーパー快晴で最高のGWを満喫しましたよ!

« 北アルプス燕岳 2006.5.3 | トップページ | 女峰山 2006.2.19 »

北アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/4450392

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス唐松岳 2006.5.4:

« 北アルプス燕岳 2006.5.3 | トップページ | 女峰山 2006.2.19 »