フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 北アルプス唐松岳 2006.5.4 | トップページ | 男体山 2006.12.9 »

2006年12月 8日 (金)

女峰山 2006.2.19

年末年始は寒波の影響で積雪も多かったけど、1月中旬以降暖冬傾向・・・。 これならば、雪も締まってラッセルがないかも? と、いうことで日光東照宮の裏の滝尾神社(750m)から女峰に向かってみました。 行けるところまで行こうということで・・・。

行程

滝尾神社(6:55)-黒岩(10:00/10:15)-箱石金剛で昼食(11:10/11:25)-唐沢小屋(11:55/12:05)-女峰山(13:05/13:20)-唐沢小屋(13:50)-黒岩(14:50/15:00)-滝尾神社(16:40)

6:55 滝尾神社出発。 東照宮の裏は禁猟区なので、鉄砲打ちはいないので安心のはず。 たまに、足跡があるんだけど・・・。 稚児の墓・白樺金剛・黒岩と順調に進む。 やっぱり雪が少ない。 一度解けた雪が締まった感じなので、埋まらないし、もぐらないし、アイゼンがバッチリききました。

Cimg0148

10:00黒岩到着。 一里が曽根の稜線の画像です。 雪も少なくて締まっているし、今日は暖かいので唐沢小屋まで行ってみることに。 踏み跡はありました。

Cimg0151

箱石金剛手前の針葉樹林帯。 踏み跡もしっかり。

Cimg0154

箱石金剛からです。大真名子と小真名子の間には日光白根山。 白さが違います! あっちは雪が多い!

Cimg0156

こっちは女峰です。 山頂直下のガレ場はかなり急に見えます。 まだこのときは、山頂には行こうとは思っていませんでした。 まだ、青空だったんですよね。

11:55 唐沢小屋到着。 雪の状態と時間から女峰に向かう。 即決です。 ただ、山頂直下のガレ場の通過と登り下りは慎重に行きました。 滑落したら終わりです。 (この数日後に滑落してヘリで運ばれた人がいました。) ガレ場が終われば、針葉樹林帯に突入して、ハイマツになったら山頂も間近です。

12:55 女峰山頂。 唐沢小屋から夏道だとのんびりでも40分前後なのに、1時間かかってしまった。 高曇りだったけど展望はバッチリでした。 真冬に女峰に行けるとは思っていなかったので、すごくうれしかったっす! でも、天気や気温に恵まれての登頂なので、いつもうまくいくとは限りませんよ。 ロープやピッケルや12本歯アイゼンは必携っす!

Cimg0162

大好きな日光白根山です。

Cimg0160

尾瀬の燧ケ岳です。 左は平が岳。 右は越後駒、荒沢岳。

Cimg0161

男体山と大真名子山。

Cimg0163

山頂から帝釈山への稜線。 行きたいけど時間が・・・。

Cimg0165

霧降高原方面の尾根。 一里が曽根。

Cimg0168

会津駒ケ岳です。

13:20 下山開始。 日も延びてきているので、この時間でも大丈夫だろう。 速攻で下山。 16:40 滝尾神社着。

今回は本当に天気や気温に恵まれました。 ほとんど無風だったし。 男体山は冬によく登るけど、難易度という点では女峰の方がはるかに難しいです。 山頂直下のガレ場は、かなり条件が整わないと難しいと思います。 雪付も悪いので、アイスバーンのようでした。 山頂直下の樹林帯に入ると、今度は積雪量がかなり多かったです。

 

« 北アルプス唐松岳 2006.5.4 | トップページ | 男体山 2006.12.9 »

日光・会津」カテゴリの記事

コメント

そーいえば自分も
この時期に雲竜渓谷を見に行ってました!

ついにブログ開設ですね!
がんばって更新してください・・・

ライバル出現か~

しんごさん、ありがとうございます!
そうですよね、この女峰のときしんごさん達は雲竜渓谷でしたよね。カスってるなと思ったんですから。

これからもよろしくっす!

日光東照宮の裏からの女峰山を1日で往復。(´∀` )やっぱりよっしーは歩くのが速いという認識ですよ。

冬季女峰に行きたいけれど、条件が整わないと無理ですねぇ。

>山頂直下のガレ場の通過と登り下りは慎重に行きました。 滑落したら終わりです。

ブルブルしました。

まさこさん、コメントありがとうございます! 光栄です!
冬季の女峰、休暇と2日間の天気が晴れの条件が整えば、お付き合いしますよ! 唐沢小屋で宴会やってもいいし・・・。
でも、条件さえ整えばまさこさんも日帰りはできると思いますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/4472528

この記事へのトラックバック一覧です: 女峰山 2006.2.19:

« 北アルプス唐松岳 2006.5.4 | トップページ | 男体山 2006.12.9 »