フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 女峰山 2006.2.19 | トップページ | 蕎麦 »

2006年12月 9日 (土)

男体山 2006.12.9

男体山に行ってきました。 昨日の予報は、今日の関東は午後から雨の予報。夕べ仲間と男体山への計画実行の確認を電話でした。 皆行くことで一致! しかし、今日は朝から小雨。 今市からは雪。 南岸低気圧の影響を受け始めていたが、雨よりは雪のほうがいいだろうということで、まあ行けるところまで行こうという事でスタートした。

メンバー S氏 O氏 僕

行程

中禅寺湖二荒山神社(7:45)-男体山(11:00/11:20)-二荒山神社(13:40)

7:45 二荒山神社。 本殿の前で無事を祈って手を合わせる。 この時期は、男体山登山口の参拝の門は硬く閉ざされている・・・。 仕方なく門の右側から登山道に入った・・・。 ごめんなさい・・・。 春から秋までたくさんの回数を参拝料(500円)を払って登っているのですからいるのですから、許してくださいね。

Cimg1143

3合目から4合目までは林道です。 のんびりと話しながら登ります。

Cimg1144

4合目付近。

Cimg1146

6合目。 雪が多くなってきました。

Cimg1148

7.5合目。 風がゴウゴウ唸っています。 かなり寒いです。 とりあえず樹林帯なので、直接風には当たりませんが・・・。 森林限界を超えたらどうなるだろうか?

Cimg1150

8合目。 霜げてます。

Cimg1155

8合目から9合目のあたりは、北八っぽい雰囲気なんですよね。 この辺は、前に降った古い雪の上に新雪が積もってます。

Cimg1160

まもなく森林限界地点。 風が当たるところは樹氷ができています。 寒そー・・・。

Cimg1159

まもなく山頂っす。 気温は-5℃だけど、風が凄いので体感温度は-10℃以下か。 とにかく手が冷たいというよりも痛くなってきた。 顔も鼻と頬が痛い。

Cimg1162

寒かったけど、キレイなので撮りました。

Cimg1166

11:00 男体山山頂に到着。 O氏は、何と中禅寺湖側から男体山に登ったのは実に30年ぶりとのことで、大変感激してました。 涙っす・・・。 この後、社務所のかげでおにぎりを食べて即効下山っす。 しかし、これが積もった雪が3,4センチときている。 岩が滑る滑る。 そして木の根っこも滑る滑る。 超慎重下山となりました。 どうせならばもっと積もれば下山が楽なのにぃ。

Cimg1167

風が相当強かった。 指の感覚が・・・なくなっていく。 久々ですね、この感覚・・・。

Cimg1168

登るときの踏み跡は消えてました。 でもこの積雪じゃ根雪にはならないんじゃないかな・・・。 やっぱり暖冬なのかな?

慎重下山で、13:40 二荒山神社に到着。 この後、日光のやしおの湯で汗を流して帰りました。

« 女峰山 2006.2.19 | トップページ | 蕎麦 »

日光・会津」カテゴリの記事

コメント

すご~くタイムリーな記事ですね。
平地でも雨降る寒い1日だったのに山に入っていたなんて私には信じられません。
白く化粧をした木々がきれいです。
晴れた日に対岸の社山にでも登ろうかと思っています。(相棒が首を横に振ったら無理ですが・・・)
では。

0041様
今度、休みが合えば、男体山御一緒しませんか? 冬は永いです。 寒波襲来中じゃなければ、行けますよ! 
晴れの条件さえ合えば、行けますよ!
適当に連絡くださいな!

超ビギナーなので雪は厳しいですが春になったら
男体山に登りたいと思っていましたので
参考にさせていただきます。
それにしても男体山とはあんなにゴツゴツした山
なのですね

ユズルマニア様
コメントありがとうです。
男体山は富士山と同様に、登り一辺倒です。
下ったりトラバースしたりといった遊びの部分が
ありません!
ですから、いっきに標高は稼げますよ・・・!
ぜひぜひ、登ってみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188235/4481911

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山 2006.12.9:

« 女峰山 2006.2.19 | トップページ | 蕎麦 »